ぼんず山Racing通信

ぼんず山通信の続きです http://bonzuyama-2.seesaa.net/

連日の猛暑でサッパリ何もする気にならんので、予定位は立てとこうと会長と相談 8/29森野、9月樽前との事。

各自準備ヨロシク!

巷には、このクソ暑いのに12時間耐久などやってた模様 そいうのは絶倫もとい鉄人達に任すとして、暑かったらすぐ止める前提で自主練でもやろうかなと。 
F21M1_20210804123445_20210804143244

8/8 栗山にて、21M試走兼ねた自主練やります。 コース状況は多分雨降らんと思うので「砂漠」です。 

なんて打ってたら豪雨キター!
IMG20210804142654_20210804143441

コースの形変わったかも 車もキレイになったし。

暑さをやり過ごすより退屈が上回った人は来るべし!

手っ取り早いのは片方1本抜きダナ、とトップキャップ外すと、ボヨヨ~ンとスプリングが出て来ない…何だコレ?
IMG20210724061750_20210724071639

中にフタしてある、六角の穴空いてて奥にスプリングが見える。

訳わからんのでホンダに詳すぃ4ストスクランさんに聞くと「見た事ない、スプリング押さえ板でCリングとかで止めてんでないの?」と教えを乞う。

老眼こすりながら覗いても、その形跡無し、あと考えられるのは「バネ封入式、バラシ不可能」「六角にレンチ入れたら緩む」ですが。 

そもそもオイル穴なら丸でいいのに何で六角か? と普通に考えれば答え一発カシオミニなんですが、そこは世界のHONDA…何やらかしてるかワカラン。    

ま、出来る事やるしかないんで足元にあるモンで恐る恐る六角部回して行くと
IMG20210724063304_20210724071629

ボヨヨ~ンどころじゃない勢いでバネが飛び出し六角プレートも工具も吹っ飛んだ! 
IMG20210724063323_20210724071727

こんなに押し込まれてりゃ、そうなるわなぁ 外さにゃわからんし。

飛び出たスプリングの自由長は500mm無い長さ、何か根本的に普通のフォークとは違うみたい。

出てきたのはこんなの 
IMG20210724064033_20210724071610

トップキャップと同ピッチのネジが切られてて締め加減でスプリング強弱つけれる為のものみたいだが・・・緩め過ぎたらキャップ付かんし、強めるならキャップとバネの間に何かをかましゃいい話。

さすがホンダ、住む世界が違う それより問題はホンダ的にはあり得ないカワサキ的にはアリな手法、スプリング何センチ切るか? だな・・・カワサキ好きな人怒りそうだな。

何で21Mのフォークの話がホンダ訳ワカンネになるのかは問わないでネ! 

とりあえずはみだし部を半分切ってねじ込もうとするも全然ダメ、六角プレート無しでキャップを渾身の力で締め、ストロークさしてみるとノーブレーキでも5cm位入るようになった!


でも柔すぎかも・・・ねじ込み具合で多少硬さ変えれるプレートはやはり入れた方がいい。


ここでやっと「あ、インパクトで押しながら締めりゃいいのか」と気づき、サクサクッと終了、どうも持ってるくせにタイヤ交換以外何に使っていいのかわかってないな。


試乗はその内に。

本日から4連休 この暑さでバイクなんぞ乗る気は無かったが、マキノさんより「21Mのダメ出しさせよ」との指令が有り。

なんか涼しそうだったのでOKして栗山に着いてみたら、ヤッパリクソ暑い…。

来ちまったモンはしょうがないので早速ダメ出し開始。

いい感じに見えますが、ここより前のストレートで肩が揺れが気の毒なレベル。
IMG20210722111112_20210722152533

シート低くハンドル高いので、暴れを抑えるとこうなる
IMG20210722110929_20210722152524

土建屋のオッサンにしか見えない
IMG20210722111124_20210722152539

お?対策が速い
IMG20210722111308_20210722152553

ワタシにゃ無理なので、フォークを3cm位突き出して走ってみたが大した効果無し。

結論 フロントサス固い

33πの柔いフォーク探すか(ホンダトライアル系にありそう)スプリング入れ替えるか それとも今風に片側スプリングのみ片側ダンパーのみにしてみるか?

これならタダで出来るが…?

このページのトップヘ